大河川における多自然川づくり WEBセミナー


●「大河川における多自然川づくり WEBセミナー」とは?
   本セミナーでは、「大河川における多自然川づくり~Q&A形式で理解を深める~」
 を基に、複数回に渡り、河道掘削 や樹木管理における多自然川づくりのポイントを
 Q&A執筆者より解説した上で、参加者の皆様との意見交換を通じて 、大河川におけ
 る多自然川づくりへの理解を深めることを目的とし、令和3年6月に配信を開始しまし
 た。

●「大河川における多自然川づくりーQ&A形式で理解を深めるー」とは?

  大河川において多自然川づくりを実践する際に現場技術者が直面する課題にQ&A
 形式で答えることで、現場技術 者をサポートすることを目的として作成された技術
 資料です。

 ※平成30年度に国土交通省より公開、令和元年度一部改訂
  https://www.mlit.go.jp/river/shishin_guideline/kankyo/tashizen/qa.html


●WEBセミナーの概要

 ・開催形式:ZOOMウェビナー
  ※会場に集まる必要が無く、手軽に参加可能であるウェブセミナー形式にて実施
   します。

 ・開催時間:16:00~17:00 (1時間程度+αの場合あり)
   ※時間帯は、気軽に参加できるよう一般的な企業の終業時刻程度に開催します。
    所要時間は、参加者が集中できるよう1つのQ &Aに対して1時間
    (動画10分+解説10分+質疑30分+進行10分)程度を予定しています。
    開催時期は、令和3年度6月からで、土木建設業における繁忙期(1~3月)
   を除く期間において、隔月実施する予定です。


●次回開催予定
令和4年4月頃の開催を予定しています。
※詳細は後日公表します。

●バックナンバー
  第1回(令和3年6月17日開催)   
① 大河川Q&Aとは
   講演者:国立研究開発法人 土木研究所 水環境研究グループ
       河川生態チーム 上席研究員 中村 圭吾

② 高水敷掘削後の土砂再堆積にみられる河川・流程毎の違いと対応策
 (Q5-2 「高水敷掘削の掘削高さを設定する際の留意点」に関連)
   講演者:岐阜大学
       流域圏科学研究センター 准教授 原田 守啓

  第2回(令和3年9月2日開催)   

① 川と人・地域の関わりをもっと豊かに
  -大河川の自然と広い空間を活かした魅力的な水辺整備を考える-
 (Q6-1 「人の利用という視点から、高水敷整備をどのように
       進めたらよいか、考え方や事例を教えて下さい」に関連)
   講演者:株式会社吉村伸一流域計画室
       代表取締役 吉村 伸一

  第3回(令和3年10月21日開催)   

① 河道内樹林の再繁茂対策について
 (Q8-1 「河道内樹林が再繁茂しにくい施工や

           維持管理の方法を教えて下さい」に関連)
   講演者:国立研究開発法人土木研究所 自然共生研究センター
       主任研究員 森 照貴

  第4回(令和3年11月12日開催)   

① 河川環境管理シートのねらいについて
   講演者:国立研究開発法人 土木研究所 水環境研究グループ
         河川生態チーム 上席研究員 中村 圭吾

② 定量的な河川環境の捉え方
   講演者:公益財団法人 リバーフロント研究所
         主席研究員 吉田 邦伸

③ 河川環境管理シートを使いこなす4つのポイント
   講演者:公益財団法人 リバーフロント研究所 自然環境グループ
       研究員 白尾 豪宏

 (Q4-2 「実践的な河川環境の評価・改善の手引き(案)の
             活用方法について教えて下さい」に関連)